2021年4月24日(土)令和3年公園管理運営士認定試験 受験対策講習会(オンライン)開催のご案内

令和3年公園管理運営士認定試験 受験対策講習会(オンライン方式)

■開催趣旨
公園管理運営士は、指定管理者制度等で公園の管理運営に中心的な役割を担っており、新たな時代に対応する都市公園等の管理運営業務にも総括的に計画し、実行するマネジメント能力を備えた公園管理運営士の役割は今まで以上に重要になってきています。
公園管理運営士認定試験の一次試験は、択一問題、短文問題、事例問題、小論文で構成され、択一問題以外は記述式で、他の資格試験と比較しても記述量の多いのが特徴として挙げられます。
記述式の試験においては、知識の取得だけではなく、課題に対する答えとして知識を文章として記述する訓練が必要であり、書籍などによる独学ではなかなか身につくものではありません。
(一社)公園管理運営士会では、公園管理運営士認定試験の普及および公園管理運営士の育成を目的として、公園管理運営に長年携わっている公園管理のエキスパートを講師に迎え、過去3カ年の全試験問題をテキスト材料として使用し、それらの詳細な分析による一次試験の出題傾向と、特に記述対策を重点に講義を行い、受験対策を進める上で重要な受験者自身の“気づき”を促し、合格を目指して下記により講習会(オンライン方式)を開催いたします。

■主   催:一般社団法人公園管理運営士会
■実 施 日 時:令和3年4月24日(土)9:30~17:00(Zoomにより開催)
■講習会方式:Zoom 及びZoom開催後2週間程度You Tubeにより配信
■受講に当たっての条件
 上記オンラインによる受講のための機器(カメラ、マイク、スピーカーを備えたパソコン等)と
 動画・音声が途切れない十分な通信環境の確保が可能な方が受講できます。
 通信環境の確保は受講者の責任において行って下さい。
■講習会受講申し込み受付者以外の受講は出来ません。
■参 加 人 員:最大100人
■講習会テキスト
 ①日本公園緑地協会発行「公園管理運営士認定試験2018,2019,2020年度全問題と解説」
 (2019年度までの過去3か年の問題集をお持ちの方は、2020年度単年の全問題と解説を追加購入)
 ②公園管理運営士会作成「令和3年公園管理運営士認定試験受験対策講習会テキスト」
 (講習会申込者のみに配布)
■カリキュラム
 ①択一問題及び短文の傾向と記述対策(約110分)
      河野 勝 西武造園(株)取締役
 ②事例問題の傾向と記述対策(約110分)
      助川 靖 (株)日比谷アメニス コミュニティビジネス企画部長
 ③小論文の傾向と記述対策及び小論文解答作成演習(約150分)
      小口健蔵 小口健蔵オフイス代表
 (小論文1題は持ち帰り各自解答作成、後日お送りする解答事例により自己採点する。)
■受 講 料 等:受講料18,000円
 日本公園緑地協会発行「公園管理運営士認定試験2018,2019,2020年度全問題と解説」7,700円又は「2020年度 単年の全問題と解説」2,750円(何れも税込み価格)
■申し込み締め切り:令和3年4月10日
■申し込み:別紙申込書又は公園管理運営士会ホームページからお申し込み下さい。

令和3年受験対策講習会案内

QPA受験対策講習令和3年受講申込書